※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 萩茶碗 波多野善蔵 坐忘斎書付

¥ 300,000 税込

商品コード: U-tw00093

数量

分類【出物】
作家波多野善蔵
書付坐忘斎書付
寸法直径13.8cm 高さ8.5cm
重さ318g
状態A 無傷完品 美品
A 美品
検索用タグ茶碗 波多野善蔵 坐忘斎 山口  裏千家 無季 
萩の作家波多野善蔵による萩茶碗です。裏千家当代、坐忘斎による箱書が付いた価値のある一品です。
枇杷色の肌に白い釉薬がアクセントとなった茶碗で形もよく、使いやすい一碗と言えるでしょう。手に取ってみるとしっかりとした重厚感があり、重みのある茶碗となっております。
まだまだ市場に出回る数の少ない坐忘斎の書付です。裏千家の方にはおすすめの逸品となっております。

波多野善蔵

山口県 陶芸

昭和17年(1942)〜

佐賀県に生まれ、陶芸家を志して有田、唐津で修行を積んだのち萩で吉賀大眉に師事。その後昭和43年(1968)萩の指月窯・波多野栄三の養嗣子となりさくとうを学ぶ。平成14年(2002)、山口県指定無形文化財保持者に認定。

▲トップへ戻る