※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 染付雲堂図茶碗 5代三浦竹泉

Buyee対応品

通常価格:¥ 50,000 税込

¥ 50,000 税込

商品コード: U-tw00972

数量

分類【出物】
作家5代三浦竹泉
書付
寸法直径11.6cm 高さ7.5cm
重さ326g
状態A 無傷完品
A- 色付き強め 蓋欠けあり
検索用タグ茶碗 三浦竹泉 京都(陶芸) 染付・祥瑞 無季 雲堂 動画 
染付や赤絵、金襴など磁器の名家である三浦竹泉の5代の作で染付雲堂図茶碗です。鮮やかな呉須の青が印象的な良い絵付けのお茶碗です。口と胴と腰の胴紐の紅が全体を引き締めるアクセントとなっています。手の良いお茶碗と言えるでしょう。
状態は無傷完品できれいです。共箱はやや日焼けによる色付きが強めです。また蓋に欠けがあります。作者の共布が付き、紙の外箱に入っています。

5代三浦竹泉

京都府 陶芸

3代:明治33年(1900)〜平成2年(1990)

初代三浦竹泉の三男として生まれる。兄である2代竹泉の早逝により3代竹泉を継承する。昭和6年(1931)に2代の長男である4代に竹泉の名を譲ると、昭和9年(1934)には別家して竹軒を名乗った。

4代:明治44年(1911)〜昭和51年(1976)

2代竹泉の長男として生まれる。昭和6年(1931)4代目を襲名。

5代(当代):昭和9年(1934)〜

4代竹泉の長男として生まれる。大学卒業後、父4代竹泉に作陶を師事。昭和47年(1972)5代竹泉を襲名。