※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 祥瑞写沓茶碗 初代三浦竹泉 2代三浦竹軒極

¥ 0 税込

商品コード: U-tw00969

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家初代三浦竹泉
書付2代三浦竹軒極
寸法幅14.8cm × 奥行11cm × 高さ5.7cm
重さ404g
状態A 無傷完品
A 極め箱 時代なり
検索用タグ茶碗 三浦竹泉 京都(陶芸) 染付・祥瑞 沓形 無季 動画 
形の面白い祥瑞写沓茶碗です。初代三浦竹泉作として2代三浦竹軒が極めをしています。形に目が行きがちですが、絵付けもとても繊細で出来の良いお茶碗です。
状態は無傷完品できれいです。箱は極め用に仕立てた新しいもので、共箱ではありません。状態は時代なりできれいです。

初代三浦竹泉

京都府 陶芸

嘉永6年(1853)〜大正4年(1915)

3代高橋道八の門下となり、明治16年(1883)に独立して窯を開いた。西欧の技法などを取り入れ、色絵磁器の新境地を開拓した。また絵画や漢学にも長じた。