※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 紅葉絵茶碗 宮川香雲 鵬雲斎書付 【うぶ口品】

Buyee対応品

通常価格:¥ 75,000 税込

¥ 75,000 税込

商品コード: U-tw00907

数量

分類【出物】
作家宮川香雲
書付鵬雲斎書付
寸法直径12.5cm 高さ7.5cm
重さ206g
状態A- 金剥けあり
A- 箱書シミあり
検索用タグ茶碗 宮川香雲 鵬雲斎 京都(陶芸) 色絵・仁清写 裏千家  10月 11月 紅葉 紅葉狩り 動画 
京焼の宮川香雲作、紅葉絵茶碗です。裏千家15代鵬雲斎による書付があります。華やかな紅葉の絵付けで京焼らしい端正できれいなお茶碗です。
こうした金彩はどうしても剥げやすく、口縁に一か所金の剥けがあります。その他大傷はありません。共箱も時代なりで少々シミがあります。ちょうど箱書の蓋裏にシミがありますので箱を出すお席に使う予定の方は写真でご確認ください。ダンボールの外箱に入っています。

宮川香雲

京都府 陶芸

2代:昭和13年(1938)〜

龍谷窯。父は宮川(真葛)香斎家より分家した初代宮川香雲。昭和55年(1980)2代香雲を襲名。

3代(当代):昭和41年(1966)〜

2代香雲の長男として生まれる。昭和62年(1987)より唐津の中里重利に師事。平成元年(1989)より帰郷し、父のもとで作陶に従事。平成29年(2017)3代香雲を襲名。