※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 横物「和」 小林太玄

通常価格:¥ 22,000 税込

¥ 22,000 税込

商品コード: U-kz00830

数量

分類【出物】
作家小林太玄
書付
寸法全長129.5cm 幅55.3cm(軸先除く)
重さ
状態A 美品
A- 若干変形あり
検索用タグ掛軸 横軸 小林太玄 京都(禅僧) 無季 
大徳寺塔頭黄梅院の小林太玄和尚筆で「和」一文字の横軸です。シンプルですが力のある一文字です。どんなお席でも使いやすい掛軸と言えます。
シミ、折れは見られず状態が良い美品の横軸です。共箱は蓋に若干変形が見られます。

和:和(わ)

仲よくすること。互いに相手を大切にし、協力し合う関係にあること。「人の和」「家族の和」 2 仲直りすること。争いをやめること。「和を結ぶ」「和を講じる」 3 調和のとれていること。「大いに身体の―を傷?(やぶ)?り」〈中村訳・西国立志編〉4 ある数や式に他の数や式を加えて得られた結果の数や式。(出典:デジタル大辞泉)

小林太玄

大徳寺塔頭 黄梅院

昭和13年(1938)〜

中国の奉天(現:瀋陽)に生まれる。6歳の時に両親を失って出家、花園大学を卒業後大津櫪堂のもとに参禅する。昭和50年(1975)より大徳寺塔頭黄梅院の住職を務める。