※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 仁清写色絵金菱之図茶碗 8代高橋道八 鵬雲斎書付

¥ 0 税込

商品コード: U-tw00736

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には上記関連カテゴリや下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家8代高橋道八
書付鵬雲斎書付
寸法直径11cm 高さ8.3cm
重さ206g
状態A 無傷完品
A 時代なり
検索用タグ茶碗 高橋道八 鵬雲斎 京都(陶芸) 色絵・仁清写 裏千家 無季 動画 
京焼の名門高橋道八の8代の作で仁清写色絵金菱之図茶碗です。裏千家15代鵬雲斎書付です。有名な手のお茶碗の写しです。写真で表現が難しいのですが、道八らしく油滴がしっかりと出た黒仁清で出来栄えは良く見栄えのするお茶碗です。
状態は無傷完品できれいです。作者のしおりが付属しています。

8代高橋道八

京都府 陶芸

江戸時代後期の名工、仁阿弥道八(2代高橋道八、1783〜1855)の系譜であり、京焼の名門と言える

7代:明治43年(1910)〜昭和58年(1983)

昭和16年(1941)7代道八を襲名。

8代:昭和13年(1938)〜平成23年(2011)

7代道八の長男として生まれる。父7代道八に師事し、昭和58年(1983)8代を襲名。

9代(当代):昭和48年(1973)〜

8代道八の二女として生まれる。平成9年(1997)より父に師事。平成24年(2012)父の逝去にともない9代を襲名。<\p>