※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 一行「清流無間断」 堀内宗完(宗心、兼中斉)

¥ 0 税込

商品コード: U-kz00723

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には上記関連カテゴリや下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家堀内宗完(宗心、兼中斉)
書付
寸法全長189.3cm 幅31.2cm(軸先除く)
重さ
状態B+ シミあり
A- シミあり
検索用タグ掛軸 一行 堀内宗完(宗心、兼中斉) 京都(家元関係) 表千家 無季  6月 7月 8月 
表千家の堀内宗完(宗心、兼中斉)宗匠筆で「清流無間断」一行です。夏場の他、絶え間なく続いていく事柄を表すのでそういった趣向と取り合わせでも用いられる良い文句の一行です。
残念ながらシミが目立ち状態の評価はそれなりです。折れはありません。共箱にもシミがあります。紙の外箱に入っています。

清流無間断:清流間断無し(せいりゅうかんだんなし)

清らかな水が絶え間なく流れている様。不断の努力を必要とする精神修行の大切さを表した語句。後に「碧樹不曽凋(へきじゅかつてしぼまず:青々とした木は一度も葉をからしたことがないの意)」と続く。