※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 朝顔画賛「白雲自去来」 西垣大道

¥ 0 税込

商品コード: U-kz00720

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には上記関連カテゴリや下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家西垣大道
書付
寸法全長115.5cm 幅45.5cm(軸先除く)
重さ
状態A 美品
A 美品
検索用タグ掛軸 画賛 兵庫 横軸  7月 8月 朝顔 
西垣大道筆の「白雲自去来」の文言で朝顔画賛の掛軸です。釣瓶に朝顔のさわやかな絵で夏の朝茶事などにぴったりでしょう。
出物ですがいわゆるアウトレット品に近く、未使用品です。シミ折れのない美品です。紙の外箱が付いています。

白雲自去来:白雲(はくうん)自(おの)ずから去来(きょらい)す

天空に浮かぶ白雲が自ずから無心に去来する様。そのままが真理の顕現であるとする。悠然とした大自然の妙景に託して何物にもとらわれない境涯を表すとも。

西垣大道

兵庫県 禅僧

昭和7年(1932)〜

兵庫県城崎の極楽禅寺住職。仏教大学卒業後、大徳僧堂、相国寺僧堂を経て現在に至る。