※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 七夕画賛「星河清流風」 上野道善

¥ 0 税込

商品コード: U-kz00719

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には上記関連カテゴリや下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家上野道善
書付
寸法全長123.5cm 幅54.5cm(軸先除く)
重さ
状態A- 若干シミあり
A- 美品だが作り悪し
検索用タグ掛軸 画賛 奈良 横軸  7月  七夕 
上野道善筆の「星河清流風」の文句が添えられた七夕画賛です。絵は別人によるものです。七夕の時期にぴったりな掛軸となっています。
全体として状態は良好ですが、若干薄いシミが出ているところがあります。ご確認ください。共箱は紙の外箱に入っておりきれいですが、作りがあまり良くありません。木釘がずれている部分がありますので写真でご確認ください。和尚のしおりが付いています。

星河清流風:星河(せいか)清流(せいりょう)の風(かぜ)

「星河」とは天の川、銀河のこと。夏の夜に吹く風が身も心も清涼にしてくれる風情。

上野道善

奈良県 禅僧

昭和14年(1939)〜

昭和33年(1958)得度。東大寺大仏殿や二月堂副主任などを務めたのち東大寺管長を務める。現在は東大寺長老。