※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 三人形蓋置 9代大樋長左衛門 【直しあり】

Buyee対応品

通常価格:¥ 15,000 税込

¥ 15,000 税込

商品コード: U-ho00706

数量

分類【出物】
作家9代大樋長左衛門
書付
寸法直径7cm 高さ5.6cm
重さ80g
状態B 手を繋いだ部分に直しあり
A 時代なり
検索用タグ蓋置 大樋長左衛門 石川 大樋  無季 三ツ人形 飴釉 動画 
大樋焼で名工と名高かった9代大樋長左衛門作で三つ人形蓋置です。題材としては有名な三つ人形の蓋置ですが、それぞれの表情や衣装などかなり作り込まれた出来の良い蓋置です。
残念ながら3人の唐子がそれぞれ手をつないだ部分に補修があります。比較的目立ちにくく使うのに支障はないでしょう。写真、動画でよくご確認の上、お求めくださいませ。写真では3人の唐子のうち一人だけ上着を羽織っている子を正面として表記しています。

9代大樋長左衛門

石川県 陶芸

9代:明治34年(1901)〜昭和61年(1986)

8代長左衛門の長男。昭和2年(1927)、26歳で9代長左衛門を襲名。昭和45年(1970)鵬雲斎より陶土斎の号を授かる。

10代(陶冶斎):昭和2年(1927)〜

本名年朗。昭和62年(1987)10代長左衛門を襲名。平成28年(2016)、長男年雄も11代襲名に伴い陶冶斎を襲名。

11代(当代):昭和33年(1958)〜

本名年雄。10代長左衛門の長男として生まれる。平成28年(2016)11代長左衛門を襲名。