※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 黒茶碗 9代大樋長左衛門

¥ 450,000 税込

商品コード: U-tw00064

数量

分類【出物】
作家9代大樋長左衛門
書付
寸法直径12.5cm 高さ8.3cm
重さ322g
状態A+ 無傷完品 美品
A 美品 二重箱
大樋焼の名工、9代大樋長左衛門による黒楽茶碗です。全面に幕釉がたっぷりとかかっており、大変出来のいい一碗です。
このたっぷりとした幕釉が9代長左衛門の特徴であり最大の見所と言えるでしょう。手取りもちょうどよく、薄茶でも濃茶でも使いやすいお茶碗として完成されています。
次第も野郎蓋の共箱に外箱のついた二重箱で最高級です。書き付けこそ有りませんが、どの流派の方でもお茶会にお使いいただける逸品ではないでしょうか。

9代大樋長左衛門

石川県 陶芸

9代:明治34年(1901)〜昭和61年(1986)

8代長左衛門の長男。昭和2年(1927)、26歳で9代長左衛門を襲名。昭和45年(1970)鵬雲斎より陶土斎の号を授かる。

10代(陶冶斎):昭和2年(1927)〜

本名年朗。昭和62年(1987)10代長左衛門を襲名。平成28年(2016)、長男年雄も11代襲名に伴い陶冶斎を襲名。

11代(当代):昭和33年(1958)〜

本名年雄。10代長左衛門の長男として生まれる。平成28年(2016)11代長左衛門を襲名。

▲トップへ戻る