※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 染付鳳凰文入角食籠 西村徳泉

過去取扱品

通常価格:¥ 0 税込

¥ 0 税込

商品コード: U-kk00689

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家西村徳泉
書付
寸法19.3cm四方 高さ12.7cm
重さ2154g
状態A 無傷完品
A 時代なり
検索用タグ菓子器 食籠 西村徳泉 京都(陶芸) 染付・祥瑞 風炉喰籠 無季 鳳凰 動画 
染付で有名な西村徳泉作で染付鳳凰文食籠です。徳泉では上物の証である紫翠窯の銘があり、形や呉須の発色など質の良さが見て取れる食籠となっています。
状態は良く、無傷完品できれいです。共箱も特に問題はありません。作者のしおりが入っています。

西村徳泉

京都府 陶芸

3代:昭和3年(1928)〜平成19年(2007)

父:2代徳泉及び楠部彌一から陶芸を学ぶ。

4代(当代):昭和12年(1937)〜

3代徳泉の弟。父2代徳泉と6代清水六兵衛に師事。3代徳泉とともに家業に従事する。昭和46年(1971)宇治市に窯を移築し、吉口桂堂老子より窯名「紫翠」を拝受。平成19年兄の逝去に伴い4代徳泉を襲名。