※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 唐津水指 12代中里太郎右衛門 鵬雲斎書付

¥ 0 税込

商品コード: U-ms00587

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には上記関連カテゴリや下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家12代中里太郎右衛門
書付鵬雲斎書付
寸法幅19cm × 奥行17cm × 高さ16.5cm
重さ1772g
状態A 無傷完品
B 時代感強め 割れの兆候あり
検索用タグ水指 中里太郎衛門 鵬雲斎 佐賀 唐津 裏千家 無季 動画 
唐津の名門12代中里太郎右衛門の窯作の水指で、裏千家15代鵬雲斎書付があります。下部が土見せになっていて野趣が強い水指と言えるでしょう。侘びた風情のある水指となっています。
水指は無傷完品です。共箱の時代感が強めで、完全に割れてはいませんが、継ぎ目などにややその兆候が見て取れます。また蓋にぶつけた跡があります。作者のしおりが付いています。

12代中里太郎右衛門

佐賀県 陶芸

12代(無庵):明治28年(1895)〜昭和60年(1985)

11代太郎衛門の次男として生まれ、昭和2年(1927)12代を襲名。昭和51年(1976)、唐津焼全般で重要無形文化財に認定される。

13代(逢庵):大正12年(1923)〜平成21年(2009)

12代の長男として生まれる。加藤土師萌に師事。昭和44年(1969)13代を襲名。

14代(当代):昭和32年(1957)〜

13代の長男として生まれる。昭和58年(1983)より太郎衛門工房にて作陶を始める。平成14年(2002)14代を襲名。