• 栗山園オンライン通販部はキャッシュレス・消費者還元事業登録店です。詳しくはこちらのリンクから。
※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 一行「瑞気満梅花」 前田昌道

通常価格:¥ 30,000 税込

¥ 30,000 税込

商品コード: U-kz00513

数量

分類【出物】
作家前田昌道
書付
寸法全長172.5cm 幅31cm(軸先除く)
重さ
状態A 美品
A 時代なり
検索用タグ掛軸 一行 前田昌道 京都(禅僧)  1月 2月 3月  
大徳寺塔頭瑞峯院の前田昌道和尚による「瑞気満梅花」一行です。梅の季節に使いやすい掛軸です。床の間によく映える一行でしょう。
状態は綺麗です。シミの気配が無いこともないですが、本紙表面にはほとんどありません。紙の外箱が付属です。

瑞気満梅花:瑞気(ずいき)梅花(ばいか)に満(み)つ

めでたい気が梅花に充満している。この語句では梅花は春の兆しの象徴とされている。一輪の梅花に万物の和順、吉兆の兆しを見出した語句。

前田昌道

大徳寺塔頭 瑞峯院

昭和14年(1939)〜

和歌山県に生まれ、鎌倉円覚僧堂にて朝比奈宗源に参禅。昭和49年(1974)大徳寺塔頭瑞峯院住職に就任。

▲トップへ戻る