※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 紅梅茶碗 小川長楽

Buyee対応品

通常価格:¥ 55,000 税込

¥ 55,000 税込

商品コード: U-tw00491

数量

分類【出物】
作家小川長楽
書付
寸法直径12cm 高さ8cm
重さ290g
状態A 無傷完品
A 時代なり
検索用タグ茶碗 小川長楽 京都(陶芸)  無季  1月 2月 3月  動画 
楽茶碗の人気作家、小川長楽作で紅梅茶碗となっています。その名の通り赤茶碗で茶溜まりに梅の花のような模様が入っています。
白い釉薬と捻ったようなヘラ目が特徴のお茶碗で、意識しなければ梅の時期でなくてもお使いいただけるでしょう。
状態は無傷完品で、汚れもほとんどありません。

小川長楽

京都府 陶芸

初代:明治7年(1874)〜昭和14年(1939)
明治39年(1906)建仁寺竹田黙雷管長より「長楽」を、裏千家13代圓能斉より「長友軒」の業を賜り長楽窯を開く。

2代:明治45年(1912)〜平成3年(1991)
初代長楽の長男として生まれ、昭和14年(1939)2代目長楽を襲名。

3代(当代):昭和22年〜
2代長楽の長男として生まれる。襲名前の雅名は裕起夫。父のもとで作陶をはじめ、平成4年(1992)3代目長楽を襲名。