※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 一行「三冬枯木花」 小田雪窓

通常価格:¥ 60,000 税込

¥ 60,000 税込

商品コード: U-kz00458

数量

分類【出物】
作家小田雪窓
書付
寸法全長182.5cm 幅32.5cm (軸先除く)
重さ
状態A- シミがなく綺麗だが折れあり
A 時代なり
検索用タグ掛軸 一行 小田雪窓 京都(禅僧)  12月 1月 2月 
大徳寺管長だった小田雪窓の一行で「三冬枯木花」です。冬場にぴったりの文言です。スッキリとした字体で冬の凛とした風情を感じさせます。
全体的にシミがなく綺麗なのは良いのですが、下部の折れが強いのが難点です。

三冬枯木花:三冬(さんとう)枯木(こぼく)の花(はな)

三冬とは孟冬、仲冬、季冬のこと、旧暦の10月、11月、12月を表す。冬真っただ中の枯れ木の花。

小田雪窓

大徳寺 管長

明治34年(1901)〜昭和41年(1966)

鳥取県生まれ。後藤瑞巌に師事。大徳寺派11代管長。