※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 独楽塗金輪寺茶器 村瀬治兵衛 而妙斉書付

¥ 200,000 税込

商品コード: U-nt00035

数量

分類【出物】
作家村瀬治兵衛
書付而妙斉書付
寸法直径7.2cm 高さ6.9cm
重さ52g
状態A+ 無傷完品 美品
A 美品
表千家、而妙斉書付の村瀬治兵衛作独楽塗金輪寺の茶器です。いかにも治兵衛らしい独特の作風で綺麗な茶道具です。
独楽の金輪寺ですので季節を問わずにいつでも使え、お茶会には最適の一品です。
ファンの多い治兵衛の作品ですので、お好きな方に是非とおもお持ちいただきたい茶道具です。

村瀬治兵衛

東京都 木工、漆芸

初代:明治30年(1897)〜昭和60年(1985)
名古屋で木地師の家に生まれる。木地職人となり極薄挽きを得意とした。後に漆器の完成品制作を目指した。

2代:昭和2年(1927)〜平成28年(2016)
初代である父に師事。昭和51年、2代目を襲名。木地挽物から塗仕上げまでを一貫して制作。独特の根来塗、独楽塗を手掛ける。

3代(当代):昭和32年(1957)〜
襲名前の本名は治。初代である祖父、2代目である父に師事。平成31年(2001)3代目を襲名。国内のみならず世界にも活躍の場を広げる。

▲トップへ戻る