※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 黄瀬戸写鉢 16代永楽善五郎(即全)

¥ 60,000 税込

商品コード: U-kk00339

数量

分類【出物】
作家16代永楽善五郎(即全)
書付
寸法直径26.3cm 高さ6.5cm
重さ1010g
状態A 無傷完品
B+ 時代なり シミ汚れあり 箱緩み 底面に凹みあり 紐切れ
検索用タグ菓子器  永楽善五郎 京焼・京都(陶芸) 黄瀬戸 無季 懐石 
先代の永楽全五郎である即全の黄瀬戸の銅鑼鉢です。色絵だけでない即全の腕前がうかがえる作で、土物でありながら上品さと端正さが感じられる一品です。
菓子器にも懐石にも使える使い勝手の良い鉢です。本体は状態も良く無傷完品ですが、共箱には時代それなりの痛みが目立ちます。特に真田紐はすでに切れている他、痛みが進んでしまっています。紐を持っての扱いは絶対におやめください。

16代永楽善五郎(即全)

京都府 陶芸 千家十職

大正6年(1917)〜平成10年(1998)

15代正全の長男。14代得全の妻、妙全(悠)の養嗣子となり、父正全の急逝により18歳で16代善五郎を襲名。

千家十職として数多くの作品を残し、名工として知られる。

▲トップへ戻る