• 栗山園オンライン通販部はキャッシュレス・消費者還元事業登録店です。詳しくはこちらのリンクから。
※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 一行「清風萬里秋」 有馬頼底

¥ 65,000 税込

商品コード: U-kz00336

数量

分類【出物】
作家有馬頼底
書付
寸法全長172cm 幅30.8cm(軸先除く)
重さ
状態A- 若干の捻れ有り帯状にごく薄いシミ
A 時代なり
検索用タグ掛軸 一行 有馬頼底  8月 9月 10月 11月  
秋に使いやすい「清風萬里秋」一行です。相国寺管長の有馬頼底による掛軸です。秋のうちならいつでも使える、取り合わせのしやすい語の掛軸です。
ぱっと見の状態は綺麗ですが、全体に捻れが見られることと、ごく薄いシミが帯状にある事で評価を下げました。また、向かって左側の軸先に傷があります。向かって裏側になりますので掛けては見えません。

清風萬里秋:清風萬(万)里の秋(せいふうばんりのあき)

秋が至る所に訪れてすがすがしい風が吹き渡るさま。悟りを開いた瞬間、澄み渡る秋空のように目の前が開け、清々しい境涯がどこまでも広がっていくという心境が込められている。「昨夜一声の雁」に続く語である。

有馬頼底

相国寺管長

昭和8年(1933)〜

東京都生まれ。号:大龍窟。大津櫪堂に師事。昭和43年(1968)相国寺塔頭、大光明寺住職となる。平成7年(1995)相国寺派管長に就任。

▲トップへ戻る