※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 唐津茶碗 銘「あけぼの」 13代中里太郎右衛門 即中斎書付

¥ 120,000 税込

商品コード: U-tw00264

数量

分類【出物】
作家13代中里太郎右衛門
書付即中斎書付
寸法直径15.5cm 高さ6.4cm
重さ332g
状態A- 無傷完品 使用感あり
A- 時代なり ややスレ有り
検索用タグ茶碗 中里太郎衛門 即中斎 佐賀 唐津 表千家 無季 
表千家千家13代即中斎の箱書で「あけぼの」と銘のついた13代中里太郎右衛門の唐津茶碗です。井戸型と平茶碗の間くらいの形で使いやすいでしょう。
お茶碗自体の印が窯作である3つの点の物なので、お値打ち感のあるお値段となっております。また、以前お持ちだった方が使いこんでいたと見え、貫入に色が入って味がついています。

13代中里太郎右衛門

佐賀県 陶芸

12代(無庵):明治28年(1895)〜昭和60年(1985)

11代太郎衛門の次男として生まれ、昭和2年(1927)12代を襲名。昭和51年(1976)、唐津焼全般で重要無形文化財に認定される。

13代(逢庵):大正12年(1923)〜平成21年(2009)

12代の長男として生まれる。加藤土師萌に師事。昭和44年(1969)13代を襲名。

14代(当代):昭和32年(1957)〜

13代の長男として生まれる。昭和58年(1983)より太郎衛門工房にて作陶を始める。平成14年(2002)14代を襲名。

▲トップへ戻る