※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 粉引茶碗 松井康成

¥ 60,000 税込

商品コード: U-tw00253

数量

分類【出物】
作家松井康成
書付
寸法直径14.5cm 高さ7.5cm
重さ306g
状態A 無傷完品
A- 時代なり 蓋反り有り
検索用タグ茶碗 松井康成 茨城 笠間焼 無季 
笠間焼の重要無形文化財保持者、松井康成の初期作と思われる粉引写の茶碗です。
人気の高い練上手ではありませんが、景色のある出来の良いお茶碗に仕上がっています。

松井康成

茨城県 陶芸

昭和2年(1927)〜平成15年(2003)

長野県生まれ。10代後半から笠間に住み、のち同地の月宗寺住職となった。同寺境内に窯を築いて中国、日本の古陶磁、特に練上手を研究し、昭和41年(1966)田村耕一に師事して指導を受けた。平成5年(1993)練上手で重要無形文化財保持者に認定。

▲トップへ戻る