※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 茶杓「鳳林」 有馬頼底

¥ 48,000 税込

商品コード: U-ts00221

数量

分類【出物】
作家有馬頼底
書付
寸法全長17.8cm
重さ
状態A 無傷完品
A 美品
検索用タグ茶杓 有馬頼底 京都(陶芸以外) 無季 
相国寺管長の有馬頼底和尚による銘「鳳林」茶杓です。鹿苑寺(金閣寺)境内の竹林より切り出された竹より作られた物で、「鳳林」とは江戸初期の金閣寺の住職(鳳林承章、1592-1668)より。
この茶杓は足利義満公が現在の鹿苑寺(金閣寺)に北山殿という別荘をたててから600年に当たる平成9年(1997)に行われた献茶式及び大茶会を記念して作られました。状態も良く、価値のある一品です。

有馬頼底

相国寺管長

昭和8年(1933)〜

東京都生まれ。号:大龍窟。大津櫪堂に師事。昭和43年(1968)相国寺塔頭、大光明寺住職となる。平成7年(1995)相国寺派管長に就任。

▲トップへ戻る