※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 伊羅保写茶碗 16代永楽善五郎(即全) 而妙斎書付

¥ 380,000 税込

商品コード: U-tw00012

数量

分類【出物】
作家16代永楽善五郎(即全)
書付而妙斎書付
寸法直径14cm 高さ7.5cm
重さ294g
状態S 無傷完品、ほぼ使用跡無し
A 桐二重箱、時代なり美品
検索用タグ茶碗 永楽善五郎 而妙斎 京焼・京都(陶芸) 伊羅保 表千家 無季 
16代永楽善五郎(即全)作の伊羅保写し茶碗です。表千家14代而妙斉の書付がついた名品です。
永楽と言えば仁清写しの華麗な作風のものが有名ですが、即全はこういった手の写し物も大変上手でした。
この伊羅保写しのお茶碗もとても上手で伊羅保の荒々しさと永楽の優美さが調和した素晴らしい一碗です。
伊羅保の約束で口べりは挽ききりのため、凹凸の激しい部分もありますがこれは茶碗の味というべきところでしょう。
使った形跡もなく状態は大変いいです。箱は時代なりに色のついた桐箱ですが時期を考えれば当然でしょう。
表千家の方にはぜひともお持ちいただきたい逸品で当店一のおすすめ品です。

16代永楽善五郎(即全)

京都府 陶芸 千家十職

大正6年(1917)〜平成10年(1998)

15代正全の長男。14代得全の妻、妙全(悠)の養嗣子となり、父正全の急逝により18歳で16代善五郎を襲名。

千家十職として数多くの作品を残し、名工として知られる。

▲トップへ戻る