0
¥0

現在カート内に商品はございません。

栗山園オンライン通販部

茨城県公安委員会許可(土)第1440号道具類商

【出物】 根来金輪寺茶器 村瀬治兵衛 【訳あり】

成約済み
商品コード: U-nt01303

この品物は成約済みです。

お買上誠にありがとうございました。

似た茶道具をお探しのお客様は下記関連カテゴリーおよび検索用タグをご覧くださいませ。

  • Buyee対応品
情報
分類【出物】
作家村瀬治兵衛
書付
寸法直径7.9cm 高さ7cm
重さ66g
状態B 蓋裏傷あり
B 底板変形
コメント
根来塗の名工で人気の高い村瀬治兵衛作で根来金輪寺茶器です。治兵衛の作としては有名な手です。古作写のような独特の重みのある根来塗で風情のある治兵衛らしい金輪寺茶器となっています。
残念ながら蓋裏に傷があり、訳あり品として特価となっております。写真でご確認くださいませ。共箱も底板が縮んで変形しており、一部外れてしまっています。こちらもお写真ご覧くださいませ。ダンボールの外箱が付いています。
村瀬治兵衛

東京都 木工、漆芸

初代:明治30年(1897)〜昭和60年(1985)
名古屋で木地師の家に生まれる。木地職人となり極薄挽きを得意とした。後に漆器の完成品制作を目指した。

2代:昭和2年(1927)〜平成28年(2016)
初代である父に師事。昭和51年、2代目を襲名。木地挽物から塗仕上げまでを一貫して制作。独特の根来塗、独楽塗を手掛ける。

3代(当代):昭和32年(1957)〜
襲名前の本名は治。初代である祖父、2代目である父に師事。平成31年(2001)3代目を襲名。国内のみならず世界にも活躍の場を広げる。

カテゴリ一覧

ページトップへ