0
¥0

現在カート内に商品はございません。

栗山園オンライン通販部

茨城県公安委員会許可(土)第1440号道具類商

【出物】 朝日焼燔師荒土水指 14代朝日豊斎(松林豊斉)

通常価格:¥45,000 税込
¥45,000 税込
商品コード: U-ms01287
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • Buyee対応品
情報
分類【出物】
作家14代朝日豊斎(松林豊斉)
書付
寸法幅20.5cm × 奥行21.2cm × 高さ19.8cm
重さ1570g
状態A 無傷完品
A- 真田紐痛みあり
コメント
朝日焼の名手として知られた14代朝日豊斎(松林豊斉)作で燔師荒土水指です。四方型の水指に御本がよく現れた景色豊かな良い出来の水指です。さらに全体に薄くかかった釉流れや腰から下の釉薬による景色の違いなど見どころの多い水指です。蓋は鈴木表朔の作で微妙な形状に合わせて作られた良い蓋です。
無傷完品できれいな状態です。共箱は時代なりと言えますが、真田紐が傷んで切れかかっていますので注意が必要です。作者のしおりと共布が付いています。
14代朝日豊斎(松林豊斉)

京都府 陶芸

14代:大正10年(1921)〜平成16年(2004)

別号:猶香庵。朝日焼窯元に生まれ、父13代松林光斎のもとで修業を積む。国立陶磁器試験場にて楠部彌弌に師事。昭和21年(1946)朝日焼14代を継承。松林豊斎を名乗る。

15代:昭和25年(1950)〜平成27年(2015)

14代豊斎の長男として生まれる。名古屋工業技術試験所で釉薬の研究を積んだのちに父のもとで作陶。

16代(当代):昭和55年(1980)〜

本名佑典。大学卒業、一般企業への就職から京都府立陶工高等技術専門校を経て25歳頃から父に師事して作陶を始める。平成28年(2016)16代松林豊斎を襲名。

カテゴリ一覧

ページトップへ