※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 茶杓「野分」 小野澤寛海

Buyee対応品

通常価格:¥ 15,000 税込

¥ 15,000 税込

商品コード: U-ts01153

数量

分類【出物】
作家小野澤寛海
書付
寸法全長18.2cm
重さ
状態A 無傷完品
A- 共箱当たりあり 共筒詰め緩め
検索用タグ茶杓 小野澤寛海 京都(禅僧)   8月 9月  
大徳寺塔頭聚光院の小野澤寛海和尚による銘で「野分」と付けられた茶杓です。胡麻竹のような斑点や節部のシミなど景色のあるお茶杓です。「野分」は台風や秋口以降の強い風を表す言葉ですので、季節に合わせてお使いください。
状態は無傷完品できれいです。共箱は少し当たりがあります。共筒は詰めが緩めで、おそらく前にお持ちだった方が削った跡があります。紙の外箱が付いています。

小野澤寛海

大徳寺塔頭 聚光院

昭和9年(1934)〜

静岡県生まれ。昭和26年(1951)広徳寺の福富以清に就いて得度し、昭和32年(1957)妙心僧堂に掛塔する。昭和40年(1965)大徳寺塔頭聚光院の住職となる。平成2年(1990)聚光院住職の座を小野澤虎洞に譲る。