※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 楽山焼茶碗 長岡空味(9代長岡住右衛門)

¥ 0 税込

商品コード: U-tw01138

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家長岡空味(9代長岡住右衛門)
書付
寸法直径14.8cm(最大) 高さ7.7cm(最大)
重さ298g
状態A 無傷完品
B+ 底板割れ
検索用タグ茶碗 長岡空味 島根 出雲 無季 動画 
出雲楽山窯の空味作で楽山焼茶碗です。一見すると真円で整った印象のお茶碗ですが、微妙に楕円になった形状と全体に薄くかけられた緑釉の変化が面白いお茶碗です。
若干の使用感はありますが、状態としては無傷完品です。共箱は一見時代なりですが、底板に割れがあります。

長岡空味(9代長岡住右衛門)

島根県 陶芸

明治7年(1874)〜昭和35年(1960)

長岡住右衛門は楽山焼が不振に陥り、一時中断したのち松平不昧が布志名の陶工であった長岡住右衛門を抜擢し楽山焼5代として再興にあたらせたことを始まりとする。9代住右衛門(空味)は名工として知られた。