※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 安南龍茶碗 15代永楽善五郎(正全)

¥ 0 税込

商品コード: U-tw01056

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家15代永楽善五郎(正全)
書付
寸法直径12cm 高さ7.3cm
重さ210g
状態A 無傷完品
A- 時代なり 紐弱り
検索用タグ茶碗 永楽善五郎 京都(陶芸) 安南 無季   こどもの日  動画 
千家十職永楽家の15代永楽善五郎である正全の作で安南龍茶碗です。干支の年によく使われる龍ですが、古来水神であり、水と雨をつかさどるのでそれらの取り合わせにも使えます。また、鯉が上って龍となる言い伝えにもあるようにこどもの日にも良いでしょう。
状態は無傷完品できれいです。直径を図る口縁が外側に沿った形状である事により、寸法よりも小さめの印象を受けます。共箱は正全の年代を考えると、色付きはありますが時代なりと言えるでしょう。ただし真田紐は劣化して弱っていますのでご注意ください。

15代永楽善五郎(正全)

京都府 陶芸 千家十職

明治13年(1880)〜昭和7年(1932)

14代得全の甥。18歳で永楽家に入り、得全より陶技を学んだ。得全亡き後、妙全とともに家職を務めた。妙全の逝去後15代を襲名するが、その5年後に亡くなった。