※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 黒楽茶碗 3代中村道年

¥ 0 税込

商品コード: U-tw01055

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家3代中村道年
書付
寸法直径12.3cm 高さ8.9cm
重さ340g
状態A 無傷完品
A 時代なり
検索用タグ茶碗 中村道年 愛知  無季 動画 
楽焼を専門とする名古屋の作家、中村道年作で黒楽茶碗です。濃茶にも良い振りのお茶碗で重厚感のある良いお茶碗です。陶印及び共箱の印がよく見られる「道年」印でなく道年の窯である「八事窯」印なのが珍しいです。
無傷完品のきれいな状態です。共箱も時代なりと言えます。

3代中村道年

愛知県 陶芸

3代:昭和13年(1938)〜昭和63年(1988)

2代中村道年の長男として生まれる。高校卒業後父に師事する。昭和48年(1973)に3代道年を襲名。

4代(尼道年):昭和16年(1941)〜

昭和41年(1966)に3代道年と結婚。のち2代道年に師事して作陶を始める。昭和63年(1988)夫が逝去したため、道年の八事窯を継承。平成元年(1989)表千家14代而妙斎より「尼焼道年」を拝受。

5代(当代):昭和42年(1967)〜

3代道年の長男として生まれる。短期大学在学中より父に師事して楽焼を製作。平成2年(1990)から2年間唐津にて中里重利に師事。平成13年(2001)5代中村道年を襲名。