※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 掛軸 一行「花開蝶自来」 長谷川寛州

Buyee対応品

通常価格:¥ 22,000 税込

¥ 22,000 税込

商品コード: U-kz01050

数量

分類【出物】
作家長谷川寛州
書付
寸法全長169.5cm 幅30.8cm(軸先除く)
重さ
状態A- 小さくオレあり
A- 全体に薄いシミあり
検索用タグ掛軸 一行 長谷川寛州 京都(禅僧)  3月 4月 5月  
大徳寺塔頭三玄院の先代長谷川寛州和尚の筆で「花開蝶自来」一行です。春の訪れを感じさせる風情のある語句です。
状態は全体として良好な方だと思いますが、「蝶」字右に小さな折れがあります。床に掛けてはそれ程目立ちはしないと思います。共箱は全体に薄いシミがあります。

花開蝶自来:花(はな)開(ひら)かば蝶(ちょう)自(おの)ずから来(き)たる

春が来て花が開くと、花自身は何も言わずとも自然に蝶が集まってくるという意味。

長谷川寛州

大徳寺塔頭 三玄院

大徳寺塔頭三玄院の先代住職。現三玄院住職の長谷川大真の父。