※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 萩灰被水指 波多野善蔵 鵬雲斎書付 【うぶ口品】

Buyee対応品

通常価格:¥ 80,000 税込

¥ 80,000 税込

商品コード: U-ms01046

数量

分類【出物】
作家波多野善蔵
書付鵬雲斎書付
寸法幅18.8cm × 奥行17.5cm × 高さ20.8cm
重さ2192g
状態A- 水指本体は無傷完品 蓋に小当たりあり
A 時代なり
検索用タグ水指 波多野善蔵 鵬雲斎 山口  一重口 裏千家 無季 動画 
萩焼の人気作家、波多野善蔵作萩灰被水指で、裏千家15代家元鵬雲斎の書付が付いています。萩焼の中でも色合いが独特な灰被の手で、大振りで迫力のあるどっしりとした水指です。
水指本体は無傷完品できれいな状態ですが、塗蓋の角一箇所に少々当たりがあります。さほど目立ちはしないと思いますが、写真でご確認ください。共箱は時代なりでしょう。作家のしおりと共布が付いています。また、紙の外箱がありますが、少々傷みと以前お持ちの方の書き込みがあります。

波多野善蔵

山口県 陶芸

昭和17年(1942)〜

佐賀県に生まれ、陶芸家を志して有田、唐津で修行を積んだのち萩で吉賀大眉に師事。その後昭和43年(1968)萩の指月窯・波多野栄三の養嗣子となり作陶を学ぶ。平成14年(2002)、山口県指定無形文化財保持者に認定。