※大きな画像左右ドラッグ(スマホ、タブレットはフリック)で画像送り、クリック(タッチ)で拡大
※ご使用環境により実際とは異なる印象に見える場合がございます ご了承ください

【出物】 枡替茶器 9代大樋長左衛門

¥ 0 税込

商品コード: U-nt01026

こちらの商品は成約済みにより欠品です
類似商品をお探しの場合には下記表内の検索用タグより類似タグをご覧くださいませ
トップページはこちら、お問い合わせはこちらです

分類【出物】
作家9代大樋長左衛門
書付
寸法一辺7.1cm 高さ6cm
重さ174g
状態A 無傷完品だが蓋に経年劣化感あり
A 時代なり
検索用タグ 茶器 大樋長左衛門 石川 大樋  無季  替茶器 動画 
9代大樋長左衛門作で枡の替茶器です。元々は裏千家の配り物ですが、好物ではありません。蓋は頂戴した方がつけたものです。白釉に松のすっきりとした替茶器です。
無傷完品ですが、添えられた蓋の出来がさほど良くなく、塗の経年劣化が感じられます。共箱は時代なりと言えます。作者の共布と紙の外箱が付属となっています。

9代大樋長左衛門

石川県 陶芸

9代:明治34年(1901)〜昭和61年(1986)

8代長左衛門の長男。昭和2年(1927)、26歳で9代長左衛門を襲名。昭和45年(1970)鵬雲斎より陶土斎の号を授かる。

10代(陶冶斎):昭和2年(1927)〜

本名年朗。昭和62年(1987)10代長左衛門を襲名。平成28年(2016)、長男年雄も11代襲名に伴い陶冶斎を襲名。

11代(当代):昭和33年(1958)〜

本名年雄。10代長左衛門の長男として生まれる。平成28年(2016)11代長左衛門を襲名。