0
¥0

現在カート内に商品はございません。

栗山園オンライン通販部

茨城県公安委員会許可(土)第1440号道具類商

【出物】 高台寺蒔絵中棗 川端近左 即中斎書付 【訳あり】

通常価格:¥80,000 税込
¥80,000 税込
商品コード: U-nt01261
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • Buyee対応品
情報
分類【出物】
作家川端近左
書付即中斎書付
寸法直径6.7cm 高さ6.7cm
重さ56g
状態B 漆経年劣化による曇りあり
A- 底面小割れあり
コメント
大阪の漆芸師川端近左作で表千家13代即中斎書付の付いた高台寺蒔絵中棗です。季節を問わずにいつでも、どんなお席でも使いやすい菊桐の高台寺蒔絵です。
即中斎でも大分前の頃と見え、全体的に作りが良くなく、また漆の経年劣化が激しく全体的に曇りがあります。そのため、訳あり品として抑えたお値段となっております。共箱も底面に割れがあります。
川端近左

大阪府 漆芸

5代:大正4年(1915)〜平成11年(1999)

奈良県に生まれ、12歳で4代近左に入門、昭和16年(1941)養子となる。昭和38年(1963)5代近左を襲名。このころより茶器制作に専念する。

6代(当代):昭和22年(1947)〜

5代近左の長男として生まれる。大学卒業後、冬木偉沙夫に師事。その後父5代近左に師事して家業に専念する。平成12年(2000)6代近左を襲名。

カテゴリ一覧

ページトップへ